ホーム > タグ > 定数・定量

定数・定量

明けましておめでとうございます。

  • 2014-01-07 (火)
  • MD | VMD
  • 作成者:it

本年もワークベンチをよろしくお願いいたします。

今年も一つずつ丁寧に確実に結果を残す仕事をしていきます。

 

年の始めなので本当に大切な基本の話をしたいと思います。

VMDで大切な展開分類。お客様が見やすく買いやすい売場にする為には必要ですよね。

きちんと自店の分類基準名と分類名が言えますか?さらに売上の何パーセントを計画されているのかを知っていますか?陳列の基本はそこにあります。なぜなら展開分類や陳列には売場の意思が入っていなくてはならないからです。

お客様はどんなアイテムがどのように分類されているかを見ることで欲しい商品を知るのです。

そして、これを具体的に売場に落とし込んでいく時に絶対に必要なことが「定数・定量」の考え方と進め方です。

定数定量を侮るなかれ!です。

ブランドとして決まっていると、MDと店長の(百貨店ではバイヤーと売場マネージャーの)共通の下敷きとなり、コンセンサスが深まるのでオーバーバイイングがなくなりますし、何より売場を見やすく買いやすくしていく手法の「基本のき」なのです。

定数とは什器の台数であり、定量とは商品の型数と枚数です。

さあ、あなたの売場/ブランドでは定数の算出基準、定数の算出基準は決まっていますか?

ただ何となくきれいに見えるのが基準、などと言ってはいませんか?

VMDは売場の科学の裏付けとマーチャンダイジングの数値がベースにあります。ビジュアルマーチャンダイザーの基本知識としてマスターしたいものです。競合店のリサーチをしても売場から見えることがずいぶん違ってくると思いますよ。

 

Home > タグ > 定数・定量

フィード
メタ情報

Return to page top