Home > アーカイブ > 2012-10

2012-10

目指すべき印象

  • 2012-10-22 (月)
  • VMD
  • 作成者:it

夏過ぎから企業のセミナーやブランドのVMDマニュアル作成などが続いています。最終的にビジュアルマーチャンダイザーはショップで「そのブランドの目指すべき印象をつくり出しているか」その為に「MDと連動して在庫回転を効率よく行うことが出来るか」が問われる仕事なので、それを良く理解できスキルが上がる内容にしているつもりです。

目指すべき印象、というのはブランドが空間の中でどのように見えているとそのブランドらしいのか、ということです。空間内のバランスはベストな構図を保っているか、視線誘導のマグネットポイントは効果がでているのかなど。皆さんはどのように確認していますか?

売場には多くの情報が溢れています。ビジュアル情報を絞り込むことは知ってはいてもどうすれば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。一つの方法として、「全体像をモノトーンにして見る」というのがあります。よくグラフィックなど二次元の作業で使われるやり方ですが、色を抜いた状態で売場を見てみると分かることもあります。やってみて下さい。

Home > アーカイブ > 2012-10

フィード
メタ情報

Return to page top