Home > アーカイブ > 2012-05

2012-05

母の日までの5月商戦は?

  • 2012-05-14 (月)
  • VMD
  • 作成者:it

ゴールデンウィーク(以下GW)前に東京は新商業施設が続々オープンしました。新しい商業施設内のショップは好調のようでした。しかし、全体的には天気が雨続きだったこともあり思ったように売上がとれていなかったようでした。皆さんのお店はどうでしたか?

私も先週はGWの取り返しをすべくギャップ対策を組立て、それを実施する一週間となりました。カジュアル専門店もメーカーブランドも百貨店もです。それぞれ具体的な対策に違いはありますが、やっと気候が暖かくなり実売の体制になって商品の動きが見えてきたので、先週1週間の対策としては「一気に夏をつくる前にもう一踏ん張りの主力アイテムの消化アップ」です。例えばデニム/ダンガリー/シャンブレー等のシャツは羽織としてのコーディネートにして見せて売切るとか、長袖の布帛OPも前を開けて羽織にコーディネートして売切る作戦です。もちろん夏の商品も展開しますが最終消化アイテムを選んで仕掛けることも大切な週なのです。

百貨店の対策は、母の日が昨年と違ってGWから一週間後だったのでとにかく「母の日ギフト強化」でした。連休に続く母の日と連休一週間後の母の日では商品の展開が違います。今年のようなカレンダー時には、GWでは自家需対応で値ごろ商材を初夏のイメージで展開するのです。そしてGW明けの一週間で母の日ギフトの最終強化です。部門や商品によって違いますが共通しているのはギフトとして切り口の分かり易さです。

百貨店側のポイントアップ等の企画もあり、今日の報告で「ギャップの対策が成功しGWの負けの取り返しに成功!更に貯金もできました。」今月の折り返し地点としてはホッとしています。

予算の高い時に達成出来ると販売スタッフも嬉しさは倍増(もちろん私も)、自信にも繋がります。やはり一番のモチベーションアップは売り上げ達成ですねー!

Home > アーカイブ > 2012-05

フィード
メタ情報

Return to page top