Home > アーカイブ > 2011-02

2011-02

2月の店頭は?

  • 2011-02-07 (月)
  • MD | VMD
  • 作成者:it

2月も2週目に入りました。皆さんの売場は予算達成に向けて問題なく進捗してますか?

毎年やってくる「春節」の問題もクリアできて商品が計画的に店頭投入され、セールとプロパーのバランスも良く今週の3連休の準備もほぼ出来ています!・・というブランドはどれくらいあるでしょうか。

本部がまずここ迄はクリアしないと店の販売をいくら強化しても結果は厳しいと言って良いでしょう。今の時期、店頭を見るとデータの分析力やそのブランドのMD・生産の計画性と実現性が分かります。

見極め方の一つ目は、どのお客様のどのオケージョンに向けて「何を見せ何が主力商品か」が店頭で明確かどうかです。それともう一つの視点は業態、業種、ブランドによっても違いますが、「セールとプロパーバランス」です。

ターゲットが明確になっていれば(前半はアジアの海外客が多いとか、後半はトラベル需要のヤング客が動き出すとか・・)そのお客様に向けた商品を品揃えできているはずです。

ある百貨店は中国客向けに、その人たちに人気の某ブランドをショップでの展開はもちろん、服飾雑貨や寝装などのライセンスまで商品ボリュームをもって VP、PPのアピールも徹底してやっていますし、あるブランドは2月前半に顧客に来て頂けるようなフェア企画で客単価アップを図っています。

自分のブランドは「2月◯日がセール売上をプロパー売上が上回る」かが分かっていますか?

それらを店長はじめスタッフが店長会や指示書で伝達されていれば、展開分類や前面で展開する商品を決めることができるのです。

Home > アーカイブ > 2011-02

フィード
メタ情報

Return to page top