Home > DESIGN | MD | VMD > クリエイティビティの必要性

クリエイティビティの必要性

  • 2016-04-05 (火) 11:45
  • DESIGN | MD | VMD
  • 作成者:it

ワークベンチが得意とするMDの実践には、数値化して売場や商品を最適化することが求められますが、VMDなので、表現力やクリエイティビティは欠かせません。必要性を増していると言ってもいいくらいです。

クリエイティビティの必要性が増す理由

① 情報のコモディティ化

ネット検索が当たり前になり、単に情報を知っていることが凄いことではなくなってきました。情報知識だけでは優位性がない時代。

②外国人とのコミニュケーションが増す

インバウンド効果は誰もが知るところですが、本当にコミニュケーションをとるには、背景にあるお互いの文化、習慣、歴史を理解してさらにその上の次元で共通性を持つことが重要であり価値がある。

③デジタルやロボットの活用

近所のトランクルームの受付はロボットです。きっとそのうち売場にもロボットが登場する日が来るかもしれません。。。学習能力の高いロボットは同じ説明を確実に行い、違う質問の対応もできるようになっていきますから、案内係にはピッタリです。

以上の①~③からも、人が人間らしい知性で生み出す付加価値や創り出す人材がこれからは重宝されるのです。

デザインには黄金比のようにユニバーサルルールがあり、VMDではその習得と視覚(ビジュアル)リテラシー・デザインリテラシーが必要です。

先月23日に、私が所属する日本VMD協会のTERAKOYA(協会活動の1つ)で、会員限定の勉強会が開催されました。アトリエあい社長の宮原 清さんが、実際のお仕事の「プラン⇨制作⇨施工のメーキング」を惜しみなく公開して下さいました。

宮原さん(アトリエあい)のモノの見方や見えるものを解釈して創り出す力に感動し刺激を受けました。参加した方々も一緒だと思います。

このクリエイティブ能力を駆使して、商品や品揃えを背景まで読み解き、新しい共有する価値を生みだす力こそ、日本VMD協会が発信し創造していくミッションかもしれません。

「MDをそのまま陳列しても売れない」 と前から言っていますが、こういうことなのです。クリエイティビティを売場に入れ込み感動するストーリーにしないとね。

数値が欠けてカッコいいけど売れないのは問題外。MDの構造やVMDの仕組みが出来てからのお話ですからね、念のため。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.workbench.co.jp/2016/04/800/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
クリエイティビティの必要性 from workbench ltd. blog

Home > DESIGN | MD | VMD > クリエイティビティの必要性

フィード
メタ情報

Return to page top