Home > MD | VMD > IFIビジネススクールのVMD講師

IFIビジネススクールのVMD講師

  • 2014-03-21 (金) 18:31
  • MD | VMD
  • 作成者:it

珍しく風邪をひき、今週1週間の長かったこと。日曜日は寝込み月曜日からは、仕事の外出以外は身体を休めていました。とにかく咳き込みが半端なくて横隔膜が痛い。肋骨が折れてるんじゃないかと思いました。案の定家族にもうつしていまいひんしゅくものです。

 

さてさて、そんな風邪を引く直前の話ですが、IFIビジネススクールのVMDの講義を持つことになりました。プロフェッショナルコースです。

オファーを頂きまして、話をお聞きしたら、MDが分かってMDと連動したVMDの講義をしてほしいとのことでした。しかも百貨店だけとかチェーン専門店だけでなく話が出来る人を探されていたようです。

まさに実践編の講義内容が「VMD研究/マーチャンダイジングとVMD、MD設計とVMD展開、VMD技術」です。

百貨店のバイヤーと進めているVMDのこと。外資ファストのMD設計とVMD展開のこと。メーカーブランドのカセットMDと店頭在庫運用のこと等など・・・。を実務として講義したいと考えています。

VMDで大切なことはMDの5つの適正(5Right)を魅力的にムダなく具現化し、週の売上ギャップがあればデータを読み解き売場再編集していくことですから、とにかく一番はMD構造が分かることなのです。

売場の展開分類が分かりやすいか、中心商品がどのくらいの販売日数で売られているのか、提案商品はコーディネート相手か単品のバラエティどちらで展開されているのか、ルックを分かりやすく展開するラックがどのくらいあるのか、ホットエリアのコーディネートはどのように陳列されているか etc….などをみると、その企業/ブランドのMDが見えてきます。それに加えてブランドにVMDの仕組みがあるのかないのかが分かります。

 

IFIビジネススクールでは実際のMDが対象となるのでとにかく楽しみです。

 

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.workbench.co.jp/2014/03/663/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
IFIビジネススクールのVMD講師 from workbench ltd. blog

Home > MD | VMD > IFIビジネススクールのVMD講師

フィード
メタ情報

Return to page top