Home > その他 > ターゲットに合わせたコーディネート

ターゲットに合わせたコーディネート

  • 2012-11-14 (水) 10:54
  • その他
  • 作成者:it

数日前の事ですが、ファストを狙うブランドの仕事でのことです。マネキンの コーディネートはデザイナーからの指示があります。しかしそのコーディネートはブランドが狙うターゲットと違い、ぴりっとしないものでした。

狙っているファストは基本的にコレクショントレンドをベースにMDが組まれているので、もちろん主力アイテムがニットでもアウターでもそのコーディネートはコレクショントレンドのテイストやシルエットが活きていないと説得力がありません。

コレクショントレンドをかなりドメスティックトレンドにフィルターをかけてしまっています。カラーを3色にまとめているのは良いのですが、それだけでは魅力に欠けます。ドメスティックトレンドを打ち出すブランドならば問題ないのですが、ファストブランドのコーディネートをアピールしなければならないことが分かっていません。もちろんスタッフがスタイリングし直しました。例えば同じ3色でもベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーを替える、同じアイテムでもカラーを替える、雑貨の使い方を替えるなどです。

ブランドのコンセプトやターゲットに合わせたスタイルやコーディネートを組んでいく事は顧客作りのベースです。特にこの時期百貨店では優待や特招会、SCではフェアなど見込み顧客が来店される仕掛けがあります。この見込み顧客を顧客にしていくチャンス時期なのですから気をつけましょう。

ちなみに見込み顧客が年2回の来店で12000円購入するとしたら、顧客は年4回の来店で20000円以上の購入をされるということです。客単価や購入頻度が高くなるには顧客作りは欠かせません。コーディネートのスタイリスト的能力は今こそ発揮しましょう。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.workbench.co.jp/2012/11/455/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ターゲットに合わせたコーディネート from workbench ltd. blog

Home > その他 > ターゲットに合わせたコーディネート

フィード
メタ情報

Return to page top