Home > VMD > VMDの仕事

VMDの仕事

  • 2011-08-11 (木) 19:19
  • VMD
  • 作成者:it

久しぶりに会社でゆっくり出来る日に、読み直してみたいと手に取ったのがVMD協会でつくった『日本ビジュアルマーチャンダイジング協会創立20周年記念誌』(非売誌)でした。

その中の『私のVMD・私とVMD』に載っている自分の記事を読んだ感想が「ワークベンチの今の仕事はこのときよりも更に進化している」でした。

今のVMDはMDと店舗をつなぐ仕組みとして組織でシステム化されています。そしてVMD運用のP.D.C.A.はブランド戦略をベースにしたMDと実務のP.D.C.A.という位置づけになっています。

ブランドの戦略をベースにしたMDと現場がバラバラでは効果が出ません。成果を上げるには現場を取り込む仕組みが必要なのです。

ブランドが効率的な運営とブランディングを実現する為には欠かせない仕組みです。

今週大変嬉しい報告がありました!カジュアル専門店のクライアントがなんと7月の利益が2桁増だったということでした。3月に落ち込みがあったものの(震災と節電の影響)4月は2桁増、5、6月も目標達成し7月に再度2桁増とのことです!凄くないですかー!!本当に私もスタッフもこういう報告が一番嬉しい。

不振ブランドでは「VMD運用のP.D.C.A.」の特に「C」「A」が仕組み化されていないのではないでしょうか。組織のVMDで大きく変わってきているのはギャップ対策の精度です。データの読み解き力と対策力、店頭再編集力に他なりません。

 

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.workbench.co.jp/2011/08/369/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
VMDの仕事 from workbench ltd. blog

Home > VMD > VMDの仕事

フィード
メタ情報

Return to page top