Home > MD | VMD > やっぱり3月下旬は売上げ比率が高い

やっぱり3月下旬は売上げ比率が高い

  • 2010-03-23 (火) 23:34
  • MD | VMD
  • 作成者:it

皆様の売場はこの連休の売上げはどうでしたか?やっと売上げの山がつくれたお店も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、3月の下旬は売上げ比率が年間でも特に高く、52週で言うと12〜13Wにあたる春分の日の入る週とその翌週です。

売上げが連休明けで送られてきましたが、計画(予算目標)がとれているお店が多かったです。よかった!先週はこの売上げのピークをつくるべく、私もスタッフもVMDクリニックに動き回ったのです。

限定されたカテゴリーのお店や地方百貨店などの小商圏で商売をする店は、顧客比率が高いので、そのお客様の何のリクエストにどこまで応えられるかを視覚的に見せる(魅せる)ことが大切です。今年のこの春はどんな商品、どんなサービス・コトが欲しいのかを仕掛けの根底に持っていないと、どこも同じようなお店にしか見えません。

実売の時期は、例えばファッション店でいうと、ナチュラル系、109系、はそれぞれ何処も単品の売れ筋は同じような商品です。結果的に売上げは大きいのですが、このような商品を追いかけすぎるとブランドイメージ(ショップイメージ)は低下していきます。ブランドを最も支持してくれる本当の顧客は離れていってしまいます。ではどのようにするかというと・・

この時期は、「今週最も売りたい提案商品で売場のフェイスを広くとって」売れるように売場をつくるのです。この商品群が売れるかどうかが、3月の売上げの善し悪しを左右すると思っています。(この役目の商品がないと話になりませんが。)その上で、売場の中でこの春の定番ともいう商品をジャストルックで見せて売り、又はアイテム集積して売っていくのです。

マーチャンダイザーはこの提案商品を「お客様のリクエスト」と捉えて考え組み立てることが必要です。それはもしかしたらモノでなく、サービスやコトかもしれませんよ。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://blog.workbench.co.jp/2010/03/179/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
やっぱり3月下旬は売上げ比率が高い from workbench ltd. blog

Home > MD | VMD > やっぱり3月下旬は売上げ比率が高い

フィード
メタ情報

Return to page top